脱毛器のおすすめ 口コミで人気の商品は?

ムダ毛がない、ツルツルの素肌に憧れませんか?

私は、本当に心の底から憧れます!!

私の母は色白で脚や腕にムダ毛がまったく生えていない人ですが、父親が剛毛・・・。

DNAは見事に、毛が生えている方を優先してくれました・・・。

学生時代の体育、とくに水泳の時間はほんっとにイヤでたまりませんでした。

社会人になり、脱毛サロンに通ったこともありますが、全身すべてはできないまま。

予約も取りにくかったし、サロンの人に見せたくない部分もありますしね。

家庭用だと永久脱毛はできないみたいですが、自分の好きなタイミングで気になる部分を手入れできるので、1台どうしても手に入れたい!

今、気になる家庭用脱毛器のことを、まとめておきます。

ランキングをすぐに見たい人は、下のリンクからランキイングへGO!

脱毛器の選び方 メリット・デメリットを知って賢く選択

知っておきたい脱毛器の選び方!

まずは、選び方。

レーザーやフラッシュなどあるけど、そもそも仕組みもよくわからん。

いろいろなサイトを見て、とりあえず「これだけは考えとけ!」という選び方のポイントがありました。

脱毛方式で選ぶ

先ほどの、レーザーやフラッシュなどですね。

ピピピっと短時間ケアのフラッシュ方式

脚や腕など、広範囲にピピピっと照射したい人には、断然フラッシュ式がおすすめ!

脱毛サロンで使われているのと、同じタイプです。

痛みも少ないので、「あまり痛いと使えない」と心配な人にもぴったりです。

効果はレーザー式より劣るみたいですが、短時間でケアが済むところは高ポイント♪

ピンポイントで狙い撃つレーザー方式

フラッシュ脱毛が脚や腕などの広範囲を一気にケアするのに対して、レーザー脱毛はピンポイントで狙い撃つタイプ。

医療脱毛で使われているのも、レーザーみたいですね。

効果はフラッシュより高いようですが、その分、痛みもフラッシュより高め。

デリケートゾーンへの使用も向いてないみたい(VIOこそピンポイントでケアしたいような気がしますが)。

時間がかかってもいいから、効果を最速で最大限に引き出したい人におすすめ!

どこに?どんな使い方をしたいのかをチェック!

次にチェックしておきたいのは、細かい性能による部分。

照射範囲

フラッシュ式は広範囲をケアできますが、脱毛器によって照射部分のサイズが違います。

できるだけ大きい方が、ムラなく短時間でケアできるので、フラッシュ式ならここは重要なポイント!

使用可能部位

例えば、私はVIOと指毛、ワキがケアできる脱毛器が欲しいと思っています。

脱毛器によって使用可能部位に違いがあるので、自分がどこをケアしたいか考えておくことも大事。

照射レベルの調整

照射レベルの強弱が調整できる機能がある脱毛器がおすすめ。

自分の想像以上に痛かった場合、調整できなかったら、脱毛ではなくただの拷問!

せっかく買った脱毛器を使わないまま・・・なんてことになりかねません。

効果も大事だけど、ランニングコストも重要

カートリッジ交換か、本体の買い替えか・・・。

長く使うことを考えるとカートリッジタイプの方がコスパは良さそうだけど、どっちにしてもショット数を確認しておくことは大切。

やっぱりコスパ良く使いたいですもんね♪

すべての条件を満たすおすすめ脱毛器を選ぼう!

最低限、選び方に書いたことはチェックしておきましょう。

収納方法とか本体の色だとか、そういうのは後回しでOK!

いくつかで迷ったときは、保証期間やメーカー名で選ぶのもアリ。

やはり実績があるところとか、有名メーカーがおすすめ!

逆に、あまり聞いたことがないブランドや、安すぎる脱毛器はおすすめしない。

タイトルとURLをコピーしました