祥月命日


今年も、阪神淡路大震災の追悼報道とともに、姐さんの命日がやってきました。

1月17日。

姐さんの24回目の祥月命日です。

そして今年の4月20日は、姐さんの生誕110年。

今のところ、出身地の川崎町をはじめ特に顕彰の動きは伝わってきません。

それでも姐さんとのご縁深かりし個々の皆様それぞれに、姐さん所縁の唄を聞いたり唄ったり、あるいは映画の観賞などで110年を祝って頂けるのでは、と夢想しています。

それにしても今年は、何かにつけて画期となるような、ペシミストの心配性故でしょうか、何もかもが、何だか取り返しのつかないところまで来てしまっているような、底知れぬ不安を覚えてしまうそんな予感に満ちた1年。

人間としての矜持が試される1年でもあるような気がしています。

姐さんへの祈りと共に、阪神淡路大震災で被害に遭われた方々への祈りを、今年もまた捧げたいと思います。

 

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です